お知らせ

更新日:2014/08/11 10:41

第1回 ファイバーレーザー溶接機、導入

◎様々な分野で様々な状況において可能性を秘める溶接機

 今回、徳山興産に新たな設備が導入されました。それは”ファイバーレーザー溶接機(以下、FLW)”です。

 FLWは、従来の設備では成し得なかった溶接品質の向上やランニングコストの削減、溶接作業のスピードアップ化、異種金属(難鋼材)の溶接等を実現することが出来る、正に”次世代”の溶接機ともいえるものです。

 長年当社において継承されてきた豊富な技術・経験を最大限に活かすと共に最新の溶接機であるFLWを組み合わせ、それらを応用することによって様々な分野で様々な状況において活躍していきたいと考えています。

 

HP素材② 写真 : FLW本体

 

 

◎ステンレス加工工場より

 溶接工程の自動化により、これまで困難となれてきた溶接工程の数値管理(デジタル化)による安定品質のものづくりを実現することが出来るようになりました。私達、ステンレス加工工場はお客様のあらゆるニーズにお応え出来たらと考えています。宜しくお願い致します。

 

 

ファイバーレーザー溶接機の紹介を4回に分けて行っていきます。
次回は、ファイバーレーザー溶接機の特徴について紹介します。最後までお付き合い頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

 

カテゴリー: お知らせ, ニュース パーマリンク
     

徳山興産 60年の歩み採用情報商品紹介ステンレスをいつまでも美しくご使用いただくためにステンレス周南株式会社

ページのトップ